プロとして第一線で活躍する卒業生たち

— 社会に出て必要なこと     後輩へのアドバイス —

 

 

本校を卒業して、プロとしてさまざまな現場で日夜奮闘している先輩たちに
“社会に出て必要な事”や”後輩へのアドバイス”を語ってもらいました。
一歩先を歩んでいる先輩たちの姿勢は、後輩への励ましとなります。

 

intarview by Kana Noguchi

hanarena
2013年卒業 野口 香奈

美容師として働く祖母を幼い頃から見ていて美容師を目指しました。
入社して最初はシャンプーになかなか受からなかったけど、何度も何度も練習をしてやっと
合格した時はとても嬉しかったです。
そして、担当させていただけるお客様が増えて、自分の技術・接客に対して直接ありがとうと
言っていただけて、喜んでくださるのを見ることができる、とても素敵なお仕事だと思っています。
髪だけでなく「会いに行きたくなる美容師」を目指して毎日頑張っています。

 

勤務地『HUG&LUG -yokohama-』

神奈川県横浜市磯子区杉田 1-14-5

 

 

intarview by Rika Samejima

megu
2014年卒業 鮫島 里佳

就職して社会人になり、生活のリズムに慣れるのが大変だったり、一つの技術を習得するのに
時間がかかりました。
しかし、憧れの先輩に技術を学び、毎日の努力の結果、Jrスタイリストになることが出来ました。
これからは、正式なスタイリストデビューする為に努力し、毎日たくさんのお客様に携わりたいです。
また誌面でも活躍したいので、これからもこの場所で美容師として前進していきます。

 

勤務地『KATE』

東京都渋谷区神宮前 5-2-7 北上ビル2F

 

 

intarview by Ami Nagahama


2014年卒業 永濱 亜実

昔からアイリストに興味がありました。
ネイリストの経験を積んだ後、アイリストに転職しました。
サロンに入社してからは研修期間の中で、モデルを呼ぶことが大変でした。
でも少しずつ仕事ができるようになって、先輩方に認めてもらえるようになったのが
一番嬉しかったです。社会に出て大変なことはたくさんあるけど、自分をしっかり持ち、
メンタルを鍛えてこれからも自分に会いに来てくれるお客さまの為に日々努力します。

 

勤務地『eyesalon Fair』

神奈川県川崎市川崎区砂子 1-10-2 ソシオ砂子ビル1F

 

 

intarview by Teppei Iida

goto
2016年卒業 飯田 鉄平

僕の母は美容師です。母の姿を見て大きくなりました。
お客様を楽しませたり笑顔にさせたり・・・。美容師ってとても素敵な職業だなと思っています。
だから、僕は美容師になりました。在学中には同級生、先生だけでなく先輩とも接する機会が
たくさんありました。先輩として、また後輩としてサロンで役立つことは、授業だけでは
ないことを横浜理容美容専門学校はたくさん教えてくれました。とても感謝しています。

 

勤務地『jijihair』

神奈川県横浜市港南区上大岡東 1-6-16 HSビル1階

 

 

 

intarview by Shiori Komatani


2016年卒業 駒谷 栞

私は、アイリストです。
アイリストになったのは、マツゲで人の印象を大きく変えることが出来るからです。
横浜理容美容専門学校で接客の基礎をしっかり学んでいたので、お客様とのコミュニケーション
もスムーズに一人ひとりと接することが出来ました。横浜理容美容専門学校は、技術だけでなく
様々なことを学ぶことが出来ます。また学校生活もとても楽しく過ごす事が出来ました。
みんなに感謝しています。

 

勤務地『ベッキーラッシュ』

東京都渋谷区渋谷 2-19-17 グローリア渋谷初穂・足立ビル 1101号