資格を取るだけでなく、生き抜く力を養う時代

あなたの夢を確かなかたちに。そしてもっと大きく育てたい。

img_subvisual_index_01

美容師になるためには、美容師国家資格が必要ですが同時に美容師としての心構えも必要となります。
私たち、横浜理容美容専門学校では、将来一人前の美容師として生き抜く力を負った人材を育てなければいけないと考えています。
具体的にはクリエィティブな人材の育成です。

髪にたずさわるだけでなく、その人の衣食住すべてのライフスタイルに寄り添った人―
我々の事業では髪を切った人が“どんな時”“どんな人”“どんな見せ方”が最適かというゴール(目的)を持ってカットに挑みます。
また美容師として最大の喜びは、お客様「ありがとう」という言葉だと思います。
お金をもらえることだけでなく、感謝されて、再来店をしてくれること。
それ以上の幸せはありません。そういった喜びを学生に伝えてプロとしてのクリエィティブな人物を育成する、私たち横浜理容美容専門学校は、その想いで夢を形にしていきます。

HISTORY

%e6%b2%bf%e9%9d%a9%e6%ad%a3%e6%96%b9%e5%bd%a2-1

1967(昭和42)年 神奈川高等理容学校 開校


1969(昭和44)年 美容科昼間課程及び通信課程新設


1970(昭和45)年 神奈川高等理容美容学校と改め、法人及び校名変更を行う


1975(昭和50)年 美容科夜間課程設置


1976(昭和51)年 専修学校法が施行


1989(平成元)年 校舎の増改築を行う


1995(平成7)年 校名変更及び専門課程を設置し、横浜理容美容専門学校と改名する


1996(平成8)年 校舎内装工事を行う


2007(平成19)年 創立40周年記念校舎設立(スタジオ)